《心のストレッチ》のチャレンジ 〜平山鷹也の場合〜

 

本サロンにおける平山なりのチャレンジについてお伝えしようと思います。

 

 

私が《心のストレッチ》に出会ったのは2018年4月。

 

当時の私は大きな失敗を経験した直後でもあり、人生で初めてと言ってもいいくらいの挫折をしたことをきっかけに《心のストレッチ》へ参加しました。

 

変な言い方になりますが、私はそれまであまり大きな失敗をしたことがなく人生を送っていました。

 

学校のテストも、受験も、部活も、生活もそれほど困ったこともなく、少し頑張れば望んだ結果も得ることができました。

 

 

このように書くと少し嫌味な感じがしますが、今となってみるとそれは狭い世界の中での経験でしかなかったと思います。

 

つまり、自分の限界へチャレンジすることなく、まあまあの結果を無意識的に選択していたということです。

 

実はその理由も過去にあることが、後々になってわかっていくことになります。

 

私が《心のストレッチ》に参加して一番に感じたことは、自分の過去に向き合わなければ自分を変えることはできないということでした。

 

 

多くの人にとって過去に向き合うことは辛い出来事を伴うことが多く、一人では難しいことが多いです。

 

私の場合も同様でした。

 

そうして過去に向き合っていると、今の自分の選択や決断にどれだけ過去の経験が影響しているかを大小含めて痛感しました。

 

 

詳細はここでは書けませんが、自分は過去の出来事のせいで、

 

「誰にも頼らずに生きていきたい」と強く思い込んでいることに気付きました。

 

そのせいで誰かと一緒に何かをしたり、助けを求めたり、失敗を許したり(自分も他人も)することが本当に苦手でした。

 

それこそが、まあまあの結果で満足してしまう根本原因でした。

 

このことに自分で気付けてからは失敗を恐れずに挑戦できるようになりましたし、助けを求めることも自然とできるようになりました。

 

 

少し話はそれますが、挑戦したり失敗したりすることが増えるにつれて、初めての疲労感や挫折感を感じることが増えました。

 

そんなとき《心のストレッチ》では自然からエネルギーを分けてもらうことを重要視しています。

 

例えば海に行ったり、森林浴や日光浴をしたり。

 

 

皆さんも海や森、太陽などの自然と触れ合うことで元気になるような感覚を一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

最近では森林浴でストレスホルモンといわれるコルチゾールを抑制することなども証明されており、自然の力は徐々に科学的にも認知され始めています。

 

《心のストレッチ》ではそんな自然に対して敬意を払い、日々の中でも自然を大切にするための行動を心がけるようにしています。

 

 

この考えに出会う前の私は本当に物質主義で、日常的に自然に対して意識を向けることはほとんどありませんでした。

 

しかし実際に日々自然を意識して生活してみると、地球に対して個人でもできることはたくさんありました。

 

 

困ったときの神頼みのように、困ったときだけ自然の力を借りるのではなく、いつもお互いを大切にするからこそ、困ったときに助けてくれる。

 

自分や他者を大切にするのと同じように自然も大切にする。

 

これは《心のストレッチ》の1つの側面でもあります。

 

 

少し脱線しすぎました汗

 

 

私はセラピストとしてもスポーツトレーナーとしてもまだまだ伸びしろだらけですが、逆に成長期でもあると勝手に考えています。笑

 

そして昔のように失敗を恐れてまあまあの結果で満足する平山はもういません。

 

だからこそ、これからたくさん失敗すると思います。

 

 

そんな私の失敗や成長記録を共有することで1人でも多くの人を勇気づけたり、成長や気付きのきっかけになれればと思っています。

 

これから個人としても《心のストレッチ》としても、たくさんのチャレンジと失敗を経験していくことになると思います。

 

それらのうちの1つでもあなたの人生をワクワクしたものに変えるきっかけになれたらこんな嬉しいことはありません。

ぜひ一緒に成長していきましょう!

 

 

オンラインサロン内で待っています。

 

 

お気軽にご参加ください。

きっと、今までとは違う自分に出会えますよ。

 

~ATTACK2020~

謙虚・感謝・敬意

行住坐臥

平山鷹也

 

P.S.今年の1月、第3期の《心のストレッチ》合宿の様子。

向かって右下が私。

 

TOPへ